So-net無料ブログ作成
検索選択

リヴラ総合法律事務所 WEB 相談申込
債務整理 費用 ブログトップ

債務整理 弁護士 司法書士 [債務整理 費用]

債務整理といえば弁護士の役目だから弁護士に相談しないとと思いますよね。
確かに、基本的に債務整理の手続きをすべておこなうことができるのは、
弁護士になります。

しかし、弁護士ではなく司法書士もこの債務整理に関わることができるんです。

でも、弁護士と同じようにすべての手続きができるわけではありません。
相談者の借金の金額が140万円以下か以上かによって変わってきますが、
以上になった場合に裁判所に交渉したり訴えたりする権利は司法書士にはありません。

弁護士にはできる権利があります。

そして、弁護士は本人の代理人として動くことができますが、
司法書士の場合には動くことができません。

なので、弁護士に比べると肩身が狭くなるといえます。
つまり、近くに信頼できる弁護士がいたら、その人に相談するのが一番です。

司法書士が普段から扱っている案件の中には、
債務整理というのはないので弁護士専門の分野となってくるんです。

債務整理 費用 [債務整理 費用]

債務整理費用はどの程度かかるものなのでしょうか。まず最初に、各事務所は無料相談というものを実施していますので、ぜひともそれを利用しましょう。そこで債務整理にかかる費用の総額を尋ねることができます。さまざまな実績を積んでいる信頼できる事務所だと、いろいろなケースを把握していて正確にかかる費用を教えてくれます。

ある事務所を例にとって紹介してみると、任意整理にかかる費用だと債務者数が1社のみの場合は\32400、2社以上の場合は1社につき\21600程かかります。これらかかる費用も分割払いできるようにもなっていて、支払は柔軟に対応してくれるとのことです。基本的にこの費用は手続きに必要なすべての費用を含んだ値段になっていて、和解が成立した時などの成功報酬などは一切かからないようになっています。

自己破産の費用の場合だと、債務者数が1~5社の場合は¥175000、6~10社だと¥200000と債務者数によって費用が変わってきます。もし自己破産費用の支払いが困難な場合は一定の資力基準を満たせば、「民事法律扶助」の立て替えの申請をすることもできますので、司法支援センターなどに相談するのも良いかも知れません。



債務整理 費用 ブログトップ
お買い得ナビ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。