So-net無料ブログ作成

リヴラ総合法律事務所 WEB 相談申込
債務整理 住宅ローン ブログトップ

債務整理住宅ローン [債務整理 住宅ローン]

債務整理後住宅ローンを組めるのでしょうか。債務整理をすると信用情報機関に情報が登録されてしまいます。住宅ローンを組む時はこの信用情報機関の情報をもとに審査がおこなわれるので、当然以前におこなった債務整理情報は住宅ローンを組む時にはマイナスポイントとなってしまいます。この信用機関情報に記載される期間は、債務整理手続きにより期間が異なります。

自己破産の場合は約7~10年、個人破産は約7年~10年、任意整理の場合は約5年となっています。つまり10年間過ぎれば情報は消えるということです。もし自分の信用情報を確認したい時には、開示を要求することもできます。直接信用情報機関に出向いて確認しても良いですが、郵便で取り寄せることも可能です。ただ住宅ローンを組む場合に審査される情報は、信用機関情報だけにとどまらず、現時点での収入や将来性などの多方面に及びます。

信用情報がきれいに削除されていたとしても、審査が必ず通るとも限りませんので注意が必要です。ほかにも以前に債務整理をした金融機関では、住宅ローンを組むことが難しい場合もあることは覚えておいた方が良いかも知れません。ほかの金融機関では審査が通る場合もあります。


債務整理 住宅ローン ブログトップ
お買い得ナビ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。