So-net無料ブログ作成

リヴラ総合法律事務所 WEB 相談申込

債務整理 自己破産 返済 [債務整理ブログ]

債務整理の中に含まれている自己破産ですが、いったいどんな内容になっているのか考えたことありますか?債務整理の中でも最終手段となっているのが、この自己破産になります。自己破産は借金をすべて消してくれるので、返済をしなくて済むようになります。でも、こんなに嬉しいメリットだけでいいのでしょうか?

じつは、自己破産は借金の返済をしなくて済む代わりに、住む家を失うことになります。借金がなくなっても住む家を失うのは大変ですよね。

また、新しい家に住むために別の費用が発生してきます。なので、自己破産したから借金から解放されたといってもすべてがすっきり解決というわけにはいかないんですね。

また、ブラックリストに載ってしまうということも覚えておきましょう。しばらく借り入れなどができなくなってしまうので、生活の面で肩身が狭くなるというのは事実です。

なので、本当に自己破産をしないと仕方がないのかといった判断について、弁護士と共に話し合ってみましょう。

債務整理 生活 受給 [債務整理デメリット]

生活保護を受給してもらっている人も世間にはたくさんいます。
それほど、社会が安定していないということでもありますが、そういった状況の人たちがもしも借金を抱えていたらもっと生活は大変なことになるでしょう。

生活していくお金がないために生活保護を受給しているのに借金も返していかないといけないのは本当に大変なことです。だからといって借金が消えてなくなるわけでもありません。
 
生活保護を受給している間は債務整理ができないのかという問題も出てきますが、弁護士によって意見は分かれてきますが、任意整理ができるという人もいます。生活保護を借金に充てていることに不満を言われたとしても借りたものを返しているのならいいのではと言う弁護士もいるんです。

ただ、生活保護のお金を借金返済に充てたことで生活保護が中止される場合もあります。借金を返すことができるなら生活もしていけるのだろうと認識されてしまうからです。なので、生活保護を受給しているときは自己破産が一番スムーズにいくようにも感じます。

タグ:給与 安定

債務整理 自己破産 個人再生 [債務整理ブログ]

債務整理ってどんな内容になっているか調べたことはありますか?借金の整理をすることが債務整理と言いますが、債務整理という方法なのか?と思いますよね。債務整理にはいくつか方法があります。その中に、自己破産と個人再生というのがあります。

自己破産はよく聞いたことがあると思います。借金を返せなくなった時に、借金をゼロにしてもらうというものです。借金はなくなりますが、ブラックリストに載ったり次に借り入れができなくなったりといったデメリットもあります。

一方、個人再生はというと、裁判所を通じて借金の返済額を減額してもらうというものになります。ゼロにはならないというのが自己破産との違いです。

そして、債務は5分の1ほどまでになり、返済していくのが楽になります。また、自己破産の場合には借金がゼロになる代わりに住宅なども失うことになりますが、

一定の条件を満たした場合、住宅を手放さなくて済みます。これは、かなり差が大きいですよね。できるなら個人再生にしたいところです。

お買い得ナビ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。